健康に気を使うなら!

マッサージ師として3年、ボランティア精神が必要です

4年前に資格を取得して、マッサージ師としては3年間働いてきました。
マッサージ師の仕事は大変だとよく聞いていたので、それなりの覚悟をしていましたが、やっぱり大変でした。
私は泊まり込みなどはなく、子供がまだ小さいことから時間など調整してもらっています。
朝は9時から夕方4時までの勤務で土日祝日は月の半分はお休みをもらっています。
非常に恵まれた職場でも、やはり大変で、かなりの力仕事になりますし、お世話したあとは髪もボサボサになるので、一々外見にこだわっていられないということに気づき、髪もバッサリ切ってメイクも眉毛とマスカラ、口紅だけにしています。

white-male-1834114_640

夏なんてメイクしても取れちゃってドロドロになっても、メイク直しをする時間なんてありませんから。
また入居者も、メイクでバッチリ作った顔よりも、ノーメイクに近いほうが親しみを持ってくれることがよくわかりました。
子供がもう少し大きくなったら、泊まり込みや夜勤のシフトにも入ろうと思っていますが、やはり体力勝負なので、正直あまり長くできる仕事ではないかもしれません。
とにかく人手不足ですから、私のような勤務形態も認めてもらえるところも多いと思いますから、短時間しか働けないという人でもチャレンジしても良いと思います。
これからも高齢化でますますヘルパーの需要は増えますから、働く体力がある限りは頑張りたいと思っています。
ただ、お金のためだけでは絶対できない仕事で、ボランティア精神も必要だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll To Top